【P2速報】メルセデスAMGとフェラーリにトラブル マクラーレン・ホンダはトップ10キープ/F1ヨーロッパGP

2016年6月18日 0時44分03 : 0
【P2速報】メルセデスAMGとフェラーリにトラブル マクラーレン・ホンダはトップ10キープ/F1ヨーロッパGP
alanhgtx
投稿者
@alanhgtx

2016年F1第8戦ヨーロッパGPが6月17日、バクー市街地サーキットで開幕。現地時間17時から行われたフリー走行2回目でルイス・ハミルトンが2セッション連続でのトップに立った。

このセッションでもメルセデスAMG勢が安定した速さを示す。特にハミルトンはチームメートのニコ・ロズベルグにコンマ7秒近い差を付けるベストタイムを刻み、好調ぶりをアピールしている。一方、現在ランキングリーダーのロズベルグは全体2番手タイムを刻むものの、終盤にエンジントラブルが発生しクルマを止めてしまうというアクシデントにも見舞われ、今後に不安を残す初日となった。

また、メルセデスAMGのライバルであるフェラーリやレッドブルも今ひとつスピードに乗れず、メルセデスエンジンを搭載するフォース・インディア勢やトロロッソのタイムに届かないという状況に陥っている。特にフェラーリは終盤にキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルがいずれもクルマにトラブルを抱えるなど、厳しい局面を迎えている。

そんな中、マクラーレン・ホンダ勢はジェンソン・バトンが9番手に入り、フリー1に続いてトップ10内に食い込んだ。フェルナンド・アロンソは11番手でバクーでの初日を終えている。

ヨーロッパGP金曜フリー走行2回目の順位は次の通り。

トップはルイス・ハミルトン、2番手ニコ・ロズベルグ、3番手セルジオ・ペレス、4番手バルテリ・ボッタス、5番手ニコ・ヒュルケンベルグ、6番手カルロス・サインツ、7番手マックス・フェルスタッペン、8番手セバスチャン・ベッテル、9番手ジェンソン・バトン、10番手ダニエル・リカルド。

F1ヨーロッパGPフリー走行3回目は、明日の日本時間19時から始まる。

参考、引用リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000008-fliv-moto

Quumuはブラウザのcookieを利用しています。有効にしない場合はログインできません。
スポンサードリンク広告

Advertising

スポンサードリンク広告

同じカテゴリにトピックスを作る

PICK UP TOPICS



同じカテゴリにトピックスを作る

スポンサードリンク広告

カテゴリ一覧

【P2速報】メルセデスAMGとフェラーリにトラブル マクラーレン・ホンダはトップ10キープ/F1ヨーロッパGP

Copyright © quumu.com , 2015 All Rights Reserved. Version 1.2.1