〔東京株式〕続伸=内需関連株に買い(16日)☆差替

2015年7月19日 5時26分45 : 0
nicknightandph
投稿者
@nicknightandph

 【第1部】内需関連株を中心に買いが優勢となり、日経平均株価は前日比136円79銭高の2万0600円12銭、東証株価指数は14.42ポイント高の1660.83と、ともに続伸。
 東証1部の銘柄の66%が値上がりし、値下がりは27%だった。出来高は21億2756万株、売買代金が2兆4586億円。
 業種別株価指数は、その他製品、電気・ガス業、情報・通信業の上昇が目立ち、下落は鉱業、鉄鋼、金属製品など。
 個別銘柄では、トヨタがしっかり。東電は上伸。三菱UFJ、みずほFG、三井住友が買われた。ファーストリテが高い。ソニーが強含み、村田製、アルプスは急伸。ソフトバンクGが小高く、NTT、KDDIが堅調。任天堂がにぎわった。半面、東芝が緩み、ファナックは小安く、東エレクが下押した。国際帝石が軟化。新日鉄住が小甘い。SUMCOが安い。
 【第2部】4日続伸。北日紡、阿波製紙が反発し、ラオックスは堅調。半面、理経、JFLAが売られた。出来高2億4172万株。
 【外国株】堅調。出来高10万1600株。

参考、引用リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00000024-jijc-brf

Quumuはブラウザのcookieを利用しています。有効にしない場合はログインできません。
スポンサードリンク広告

Advertising

スポンサードリンク広告

同じカテゴリにトピックスを作る

PICK UP TOPICS



同じカテゴリにトピックスを作る

スポンサードリンク広告

カテゴリ一覧

〔東京株式〕続伸=内需関連株に買い(16日)☆差替

Copyright © quumu.com , 2015 All Rights Reserved. Version 1.2.1